2022.06.17~18 2022.06.12 2022.06.11 2022.05.08 2022.04.23
 ものづくり博2022in東三河が豊橋市総合体育館で開催されました。各学科の取組みと体験コーナーを設置し、平松食品と連携して愛知丸ごはんの販売も行いました。  第20回高等学校エコカーレース総合大会において、本校機関部がエコハイ部門で初優勝することができました。  愛知県の水産研究活動報告会が開催され、本校から3年水産食品科の生徒が「SDGsと地域活性化の研究」について発表しました。  『里海・里山』はつながっている!海岸・水中の掃除を一緒にやってみませんか。この呼びかけに集まった有志で海陽ヨットハーバー周辺の海浜清掃を行いました。  JRの「さわやかウォーキング」に参加し、蒲郡駅で生徒が「愛知丸ごはん」「ホウライマスの蜜柑干し」など商品開発の販売を行いました。
2022.01.05 2021.12.25 2021.12.18 2021.12.17 2021.12.17
 ヤマサちくわ㈱と協働開発したジンケンエビのさつま揚げについて、市長を表敬訪問しました。この商品はSDGsをテーマにしたもので、今月市内の小中学校の給食で提供されることになりました。  「にししんハイスクールものづくりコンテスト」が開催され、情報技術部が「養殖施設における自動給餌・水温管理の映像監視システムに関する研究」について発表を行い、アイデア賞を受賞しました。  「地産・地消:とうふまつり」が金山総合駅で開催されました。愛知県豆腐商工業協同組合に加盟する多くの店舗の中で、本校も水産食品科が参加し「愛知丸ごはん」の販売実習を行いました。  全日本学生室内飛行ロボットコンテストが開催され、本校から情報技術部が参加し「ベストプレゼンテーション賞」を受賞しました。  全国水産・海洋高等学校生徒研究文発表大会が沖縄県立沖縄水産高校で開催され、情報通信科の岡本拓さんが「ドローンを活用した海洋調査」について発表し、奨励賞を受賞しました。
2021.12.05 2021.12.05 2021.11.25 2021.11.23 2021.12.20
 地元の豊かな食材を活かした開発商品の先行販売イベント「穂の国できたてマルシエ」が開催され水産食品科が参加し、今年度開発した「蒲郡みかん使用ホウライマスの蜜柑干」の販売を行いました。  にしがま線利用促進鉄道イベント「鉄研」が幡豆中学校で開催されました。本校から機関部がエコカーの展示と体験乗車を行い、水産分野だけでなく工学分野にも取り組んでいることをアピールしました。  本校の創立80周年に伴い、名古屋聾学校の生徒の皆さんが、とても素晴らしい演台セットを作成してくださいました。その演台セットの受け取りを本日行いました。  社会福祉法人「楽笑」で〇〇マルシエが開催されました。手作り小物やみんなの思いを〇〇に入れて、マルシエを作っちゃおう!という企画で、本校から水産食品科が愛知丸ごはんを販売しました。  令和3年度知財力開発支援事業に応募し採択され、宮城県石巻市で行われた「フィッシャーマン ジャパン」漁業研修に参加しました。知財学習を通して地域水産業の実態について視察しました。
2021.11.16 2021.11.15 2021.11.11 2021.10.31 2021.11.01~12
 「高齢者のカルシウム不足解消に向けた、加圧加熱殺菌による小型魚類の歩留まり向上に関する研究」がOKB 大垣共立銀行アグリビジネス研究助成校に採択され、贈呈式が行われました。  東三河生態系ネットワークフォーラム2021が豊橋市で開催されました。東三河地域における生物多様性への意識を高めることを目的に、本校から海洋資源科がパネル・ポスター展示を行いました。  蒲郡市立三谷小学校5年生の「総合的な学習の時間」に招かれ、国連食料システムサミットへのメッセージ配信について紹介し、交流活動を行いました。  海と日本プロジェクトが、本校で行われました。愛知の小学生19名を対象に、本校でのウナギの養殖に関する取組や愛知県水産試験場によるアサリの驚くべきパワーについて講義を受けました。  3年海洋科学科海洋漁業コース、永田仁二さんの写真展「初個展 東三河は美しい」が、豊川信用金庫田原支店で開催されています。数々の絶景に魅了された高校生が映す東三河を是非御堪能ください。
2021.10.24 2021.10.24 2021.10.23 2021.10.22~23 2021.10.06
 命が生まれ、命が育つきれいな海“三河湾”をテーマに、三河湾大感謝祭が海陽ヨットハーバーで開催され、本校から水産食品科が「愛知丸ごはん」の販売を行いました。  豊川稲荷周辺で「ほいとも祭」が開催され、本校から水産食品科が参加しました。「愛知丸ごはん」や今年度商品開発した「蒲郡みかん使用 ホウライマスの蜜柑干」の販売を行いました。  豊川青年会議所青少年未来向上委員会が開催され、3年海洋科学科海洋漁業コースの生徒が参加し、「アカエイの商品販売事業」について提案しました。  愛知県国際展示場にて「SDGs AICHI EXPO 2021」が開催され、海洋資源科がうなぎの完全養殖に向けた取り組みについて出展し、多くの方に紹介することができました。  地域安全・青少年健全育成市民大会が行われ、3年海洋資源科請井佑南さんが優秀賞、ポスター部門では、2年海洋科学科海洋工学コースの福井啓介さんが入選、田邊楓弥さんが佳作に輝きました。
2021.9.01 2021.08.19 2021.08.05 2021.07.12 2021.06.21
 大垣共立銀行による「OKBアグリビジネス助成金制度」に採択され、高齢者等のカルシウム不足解消に向けた、加圧加熱殺菌による小型魚類の歩留まり向上に関する研究に取り組みます。  国連食糧システムサミットへのメッセージが国連Webサイトに掲載されたのを受け、「FMあいち」に生徒が生出演し取り組みの概要について説明しました。  愛知県野生生物保護実績発表大会にて、海の豊かさと陸の豊かさを守るため水産高校にできることをテーマに発表し最高賞である愛知県知事賞を受賞しました。  国連食料システムサミットについて、鈴木寿明蒲郡市長を表敬訪問し、ウナギの完全養殖や未利用資源を利用した魚醤の製造について説明しました。  進路ガイダンスが行われ、各分野における企業・専門学校の方々から直接お話を伺いました。将来に向けた進路を考える貴重な時間となりました。
2021.06.18 2021.05.24 2021.05.20 2020.10.24 2020.07.02
 9月に開催される「国連食料システムサミット」の一環として、企業や自治体、高校がSDGsの取組を紹介する「国内全体対話(農林水産省企画)」に参加しました。  進路希望に応じて3年生向けの進路ガイダンスを行いました。外部講師の方々に来校していただき、専門的な話を伺いました。  国連食糧システムサミットに、日本の水産業の将来を担う水産高校の生徒として、農林水産省とオンラインによる打合せを行いました。  SPH最終年度の発表会が、産業教育フェア大分大会で行われました。本年度は新型コロナウイルスの影響にり、動画による発表とオンラインによる協議となりました。  本年度100周年を迎える㈱イチビキ様から記念品として醤油とつゆの記念品を全校生徒に頂くこととなりました。当日は感謝の気持ちを込めて感謝状の贈呈式を行いました。
2019.08.21 2019.06.02 2019.05.31 2019.03.31 2019.02.08
 マルチコプター(ドローン)に関する情報提供と技術交流のため、稲沢高校の生徒6名と先生が来校されました。  第70回全国植樹祭が愛知県尾張旭市森林公園で開催されました。天皇陛下が参加される中、本校生徒10名が参加し、立派に役割を果たすことができました。  ㈱平松食品代表取締役部長の平松大地様を迎え、水産食品科3年生を対象にHACCPの講義を行いました。企業での取組みを例にHACCPを学ぶ貴重な機会となりました。  東京大学で行われた東アジア鰻学会研究発表会において、ウナギの完全養殖に向けた基礎研究を発表した生徒たちが、塚本勝巳会長より特別賞を授与されました。  平成30年度SPH成果発表会を蒲郡市民会館にておこないました。各学科から研究している内容について1年間の成果を生徒達が立派に発表してくれました。
2018.11.09 2018.10.29 2018.10.21 2018.09.15 2018.08.25
 水産海洋高等学校生徒研究発表大会関東東海地区大会が千葉県で開催され、本校情報技術部のマルチコプターによる海洋調査が最優秀賞となり全国発表することとなりました。  第21回全国ダイビング技能コンテストが新潟県立海洋高等学校で行われ、フリッパーやダイビングレスキューなどで1位をとり総合優勝を果たしました。  2018EconoPower in GIFUが岐阜県瑞浪市フェスティカサーキット瑞浪で開催されました。本校機関部が出場し、電気自動車競技高校部門で第3位となりました。  海と日本プロジェクトin愛知県の現地学習ツアーで多くの子どもたちが本校を訪れました。本校では丸﨑校長から海のおはなしと、海洋資源科から生き物観察を行いました。  キャリアフレッシュセミナーが愛知大学で開かれました。このセミナーは、高校の学科に対する理解を深めるために行われており、毎年実施されています。
                 
2018.07.06 2018.07.03 2018.06.20 2018.06.15 2018.06.11
 平松食品㈱との協働で開発したカツオのジュレ状つくだ煮「愛知丸ごはん」が本年度もモンドセレクションで金賞を受賞し、5年連続での受賞となりました。  海洋資源科の生徒を対象に、ウナギ研究の第一人者である日本大学塚本教授にご講義いただきました。大学研究の専門的な内容に触れて生徒たちも興味津々でした。  平成29年度に実用英語技能検定2級に1名、平成30年度準2級に5名の生徒が合格しました。本校ではグローバルな人材育成の一環として英語教育に力を入れています。  ものづくり博in2018東三河において、第2学年の全生徒はキャリア教育の一環として見学会を行い、企業担当者から説明を受け、セミナーに参加しました。  蒲郡市国際交流協会総会において、本校校長は「グローバルな水産教育」と題して、SPH事業の取組を中心に講演しました。
2018.06.09 2018.04.06 2018.03.28 2018.03.06 2018.01.30
 愛知の水産研究活動報告会において、本校製造部がメヒカリの魚醤「深輝」の開発についての研究報告を行い、愛知県漁連より表彰されました。  平成30年度入学式が行われました。本年度は本科160名、専攻科20名の新たな入学生を迎えてのスターとなりました。 平成30年度日本水産学会春季大会高校生ポスター発表会に情報技術部の生徒3名が参加し、優秀研究賞を頂くことができました。  マルチコプターによる海洋調査研究で連携している、千葉大学環境リモートセンシングセンターを訪問し、近藤教授と研究室の学生さんから研究についての話を伺いました。  2年生を対象に進路ガイダンスを行いました。様々な職種や上級学校の話を聞ける貴重な機会でした。写真は東京・鹿児島・鳥取から来校された漁業従事者の会場です。
2018.03.01 2018.02.07 2018.02.03 2018.02.03 2018.01.30
 平成29年度本科第70回卒業証書、専攻科第62回修了証書授与式が厳粛な雰囲気の中行われました。  平成29年度SPH成果発表会を蒲郡市民会館にてとりおこないました。各学科から研究している内容について1年間の成果を生徒達が立派に発表してくれました。  「ミライカフェほの国2017」高校生による東三河地域活性化意見交換会があり、水産食品科製造部の生徒たちは「地元企業と協働で行った新商品開発の取組」を発表し、活発に意見交換を行いました。  東三河・浜松地区高大連携フォーラムにおいて、情報通信科情報技術部の生徒たちは「マルチコプターを活用した海洋調査に向けての研究」の発表と、自作マルチコプターの実演を行いました。  2年生を対象に進路ガイダンスを行いました。様々な職種や上級学校の話を聞ける貴重な機会でした。写真は東京・鹿児島・鳥取から来校された漁業従事者の会場です。
2018.01.18 2017.12.15 2017.11.21 2017.10.21 2017.10.21
 本校は蒲郡海洋少年団創立50周年記念式典において、海洋少年団より感謝状をいただきました。  本年度、国公立大学である三重大学、宮崎大学、福井県立大学への合格者がでました  愛知県専門高等学校生徒研究文、作文、体験発表の表彰式がありました。特に生徒研究文は全国で優秀賞(2位)となりました。  東三河小中高特連携事業として、キャリアフレッシュセミナーが行われ、中学1年生に対して、元気に分かりやすく水産高校の説明を行いました。  蒲郡市民会館で地域安全・青少年健全育成市民大会が行われ、3年海洋資源科の蔵満さんが元気よく意見発表を行いました。